2016年9月28日から30日に開催した
「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」
は終了しました。

2016年9月28日から30日に
開催した「日本財団ソーシャル
イノベーションフォーラム2016」
は終了しました。

多数の皆さまにご来場いただき、
誠にありがとうございました。
ソーシャルイノベーターの活動は、
引き続きこのホームページでご紹介します。
line
日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016開催レポート
開会・全体会

9/28

1日目

開会・全体会
「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」初日は、日本財団の笹川陽平会長による挨拶と衆議院議員小泉進次郎氏の基調講演により幕を開けました。
1日目まとめはこちら
ソーシャルイノベーター個別ブース発表/分科会セッション

9/29

2日目

ソーシャルイノベーター個別ブース発表/分科会セッション
2日目は約30に上る分科会セッションが開催されました。またソーシャルイノベーターの個別ブースには多くの来場者が詰めかけました。
2日目まとめはこちら
シンポジウム

9/30

3日目

シンポジウム
3日目は、選考の結果、特別ソーシャルイノベーターが決定しました。受賞者は喜びとこれからの決意を表明し、3日間にわたる日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムが閉幕しました。
3日目まとめはこちら

ソーシャルイノベーター支援制度とは

「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」では、新たな発想と明確なビジョンで、セクターを越えたチームを組成し、社会課題の解決に向けて失敗を恐れずに活動を推進していくことのできるリーダーを求めています。

にっぽんのストーリーを作る

ソーシャルイノベーター支援制度とは?
「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」では、新たな日本社会の姿を描き、それに向けた道筋(ストーリー)を提示し、社会課題を解決できる人物を求めています。
to top to top