Social Innovation Forum

  • #アクティブラーニング
  • #インターネット
  • #仮想体験
  • #体験
  • #実体験
  • #環世界
  • #自分事化
  • #ひとりで
  • #ふむふむ
  • #友人

「体験」って必要ですか?

2018/09/08(土) 11:00〜13:00

@青山学院大学 17号館4階 17411

家から出ずとも様々な体験ができる現代、「体験」の意味はどう変わるんだろう?

外に出る必要がなくなってきた。

買い物だってネットでできるし、映画も観れる。VRや360度映像を使って、旅行気分も味わうことができるし、標高8000メートルを越えるエベレストの頂上の風景だってYouTubeで見れる。

テレビや写真、VR等、情報・体験を伝える媒体は数多あり、リアル、もしくはそれ以上のものを、家にいながら体験できるようになってきた。
たくさんのメディアを駆使し、家から一歩も出なくても済む生活すら可能になる中で、実体験なんて必要なのだろうか。そもそも実体験ってなんだろうか。

この「体験」をテーマにしたディスカッションにご登壇いただくのは、

情報学の専門家で、人間とコンピュータが協調できる世界をデザインされているドミニク・チェンさん

地図やコンパスを一切使わずに航海するハワイの伝統カヌー「ホクレア」のクルーをされていた内野加奈子さん

テクノロジーを使って先端的な学びの場を作り出している通信制高校、角川ドワンゴ学園「N高等学校」副校長の上木原孝伸さん。

情報社会における体験の視点、生身の身体で自然を体験されてきた視点、ネットとリアル両方の体験による教育の視点。この3つの視点から、現代における体験の意味や、体験を通じ僕らがどう成長していくのか考えてみよう。

ソーシャル・イノベーションフォーラム2018チケット購入はこちらから>

【登壇者プロフィール】

ドミニク・チェン

情報学研究者/早稲田大学文化構想学部准教授

博士(学際情報学)、早稲田大学文学学術院准教授、NPOコモンスフィア理事。主な著書に『電脳のレリギオ』、訳書に『ウェルビーイングの設計論』など。

内野 加奈子

海の学校 主宰

星の位置等の自然を読み航海する伝統航海カヌー「ホクレア」日本人初クルー。慶応大卒業後、ハワイ大にて海洋学を学ぶ。NPO法人土佐山アカデミー理事。

上木原孝伸

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校副校長

大手教育企業で17年間、講師として教育に携わる。後にカドカワの創る新しいネットの高校、N高等学校副校長就任。ネットとリアルな場の双方による教育を展開。

塚田 有那

一般社団法人Whole Universe代表理事/「Bound Baw」編集長

編集者、キュレーター。アートサイエンスメディア「Bound Baw」編集長。アート・教育・思考実験のプラットフォーム一般社団法人Whole Universe代表。サウンドアーティストevalaのプロジェクト「See by Your Ears」ディレクター。

 

(※敬称略、順不同)

Twitterでのつぶやき

イベントについての最新情報や
キャンペーン情報を配信中!

協賛

特別協力

後援

  • 東京都

メディアパートナー

共催

主催

  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA
    運営実行委員会