Social Innovation Forum

  • #セックス
  • #人間関係
  • #恋人
  • #恋愛
  • #ジェンダー
  • #ひとりで
  • #ふむふむ
  • #友人

私たちは性のはなしを知らない

2018/09/08(土) 14:00〜16:00

@青山学院大学 15号館1階 ガウチャー記念礼拝堂

元有名AV女優、カリスマ産婦人科医、現役女子大生、そしてあの「TENGA」ベンチャーを迎え、オトナの「性の教養」を語る。

ネットで検索すれば大量のアダルトビデオが入手できるし、コンビニの棚にも沢山の成人雑誌が並ぶ。日本には、「ファンタジーに満ちたセックス」が氾濫している。しかし、私たちは、「リアルな性」を、一体どれほど知っているのだろうか。

日本では、6組に1組の夫婦が不妊に悩んでいるという。セックスレスで悩む夫婦、「イケない」と悩む女性、性感染症「梅毒」に罹患する若者たち・・・。性に関する悩みは多岐に渡る。「自分は性の悩みなんて縁がない」と思っていても、日常のセックスが、予期しない結果を招くこともある。

しかし、日本ではセックスにつき語ることがタブー視され、性の悩みを友人や家族、医療機関に相談するには、大きな勇気が必要だ。

この分科会では、これまで語られてこなかった「リアルな性」を、一流の専門家が議論し、知っているようで知らない性の世界を紐解いていく。

性感染症、妊活、セックスレス、オーガズム、マスターベーションまで、幅広いトピックを扱い、パネリストと参加者間の質問や対話の時間を重視する。一人でも、カップルでも、親子でも、友達とでも。誰も教えてくれなかった「リアルな性」の授業が始まる。

登壇者には、元有名AV女優を始め、性の健康をテーマに活動する現役女子大生、女性の性の悩みに答えるカリスマ産婦人科医、そしてあの「TENGA」が立ち上げたヘルスケアベンチャーの豪華5名のパネリストを迎える。

実は知らない「リアルな性」を、一緒に覗こう。

 

【登壇者プロフィール】

麻美 ゆま

タレント/元AV女優

2005年にAV女優デビュー。ドラマ、映画などでも活躍。2013年に境界悪性卵巣腫瘍と診断され、卵巣と子宮を全摘出。現在は講演活動、歌手、タレントとして活動。

宋 美玄(そん みひょん)

産婦人科医 医学博士 日本周産期・新生児学会会員、日本性科学会会員/一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事/丸の内の森レディーズクリニック医院長

『女医が教える本当に気持ちいいセックス』著者。“カリスマ産婦人科医”として、メディアを通し、女性のカラダの悩み、妊娠出産、セックスや性等について啓蒙活動を行う。

福田 和子

国際基督教大学 公共政策専攻/#なんでないの プロジェクト代表/世界性科学学会Youth Initiative

国際基督教大学公共政策専攻。性に関する学びのため1年間スウェーデンに留学。帰国後、性の健康を当たり前に守れる社会を目指し「#なんでないの」プロジェクトをスタート

佐藤 雅信

株式会社TENGAヘルスケア 取締役

幼少より性の楽しみや快感を追求。追及の過程で性的な健康を損なっていった自身の経験を元に2016年TENGAヘルスケアを設立。性の悩みや問題のない社会を目指す。

福元 和彦

川崎医科大学卒業/泌尿器科専門医 医学博士/日本性機能学会専門医/福元メンズヘルスクリニック 院長

誰もが性を楽しめる社会のためにTENGA医療を実践している

 

(※敬称略、順不同)

Twitterでのつぶやき

Coming soon !

イベントについての最新情報や
キャンペーン情報を配信中!

  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA
    運営実行委員会