MEET UP

  • #アート
  • #インクルーシブ社会
  • #多様性

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 2020 ミュージアム・オブ・トゥギャザー サーカス

2018/09/13(木)〜 17(月) 11:00〜20:00

@ヒカリエ

dia_

アートへの新しい入り口が開かれる!5日限りのサーカス

入場料:無料

本企画は、日本財団と渋谷区が共催で行う『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA』の開催とあわせ、日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSが主催する、2020年度に向けた展覧会の幕開けとして実施するものです。

本展は、福祉施設やアトリエ、個人宅やスタジオなど、さまざまな制作環境から生み出された、作家による作品と、それらを体験できる顔はめパネルの展示などから、賑やかに構成されています。

展示作家:川内理香子、小松和子、清水千秋、ピーター・マクドナルド、古谷秀男、竜之介、渡邊義紘

[ 詳細はオフィシャルサイトにて ]

 


日本財団DIVERSITY IN THE ARTSとは

日本財団では、多様な個性に寛容なインクルーシブな社会の実現を目指し、「障害者と芸術文化」の領域への支援を行っています。

「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS」は、既成にとらわれない多彩な展覧会などの企画、積極的かつ横断的な情報発信を通じて多様性の意義と価値を広く伝え、越境や交錯、交歓の喚起を目指す新たなプロジェクトです。

多くの人が参加者となり、さらに新たな担い手や企てが生まれるよう、複数の企画を東京オリンピック、パラリンピックが行われる2020年に向けて開催いたします。

Twitterでのつぶやき

イベントについての最新情報や
キャンペーン情報を配信中!

協賛

特別協力

後援

  • 東京都

メディアパートナー

共催

主催

  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA
    運営実行委員会