MEET UP

  • #子育て
  • #家族
  • #暮らし
  • #ジェンダー

子育てを、Co育てに。心が育つ家族のかたち by江崎グリコ

2018/09/08(土) 10:00〜15:00

@渋谷キャスト

glico

豊かな子育てのために、おとなが、社会が、変わるべきことを考えます

[ 参加無料/事前申し込み不要 ]

子どもには、元気に、こころ豊かに育って欲しい。
みんなそう願っているのに、どうして、なかなかうまくいかないんだろう?

ママの立場、パパの立場、企業の取り組み、専門家の視点など、様々な角度から参加者といっしょに考える交流イベントです。

ワンオペ育児。パタニティ・ハラスメント。そんな悲しい言葉たちを、日本からなくしたい。 おとなが変わらなきゃ。社会が変わらなきゃ。

上手に協力すれば、育児はもっとラクになる。楽しくなる。

子どもの未来を見つめて、いっしょに、具体的に、考えてみませんか?

 

日時:9月8日(土) 10時~15時
会場:渋谷キャスト(東京都渋谷区渋谷1-23-21)

●参加無料
●出入り自由(事前申し込み不要)
●キッズスペース・授乳室あり

 

第一部

10:00 – 10:15
江崎グリコからの主催者ご挨拶
10:15 – 11:00
脳科学コメンテイター 黒川先生による講演 『男と女の脳科学- 夫心と妻心はなぜすれ違ってしまうのか -』
11:00 – 12:00
子育てについて考える参加型ワークショップ
12:00 – 13:00
会場内スペースの解放

第二部

13:00 – 13:15
江崎グリコからの主催者ご挨拶
13:15 – 14:00
パパママ有識者・グリコ社員による 「Co 育て」をテーマにしたパネルディスカッション
14:00 – 15:00
子育てについて考える参加型ワークショップ

 

<登壇者>

株式会社 感性リサーチ 代表取締役
黒川 伊保子(くろかわ いほこ)
1983年奈良女子大学理学部物理学科卒。人工知能研究者 / 脳科学コメンテイター、感性アナリスト、随筆家。「市場の気分」を読み解く感性マーケティングの実践者であり、「男女脳の気分」を読み解く男女脳論の専門家、「ことばが脳にもたらす気分」を読み解く語感分析の専門家でもある。脳の研究からくりだされる男女脳の可笑しくも哀しいすれ違いを描いた随筆や恋愛論、脳機能から見た子育て指南本、語感の秘密を紐解く著作も人気を博し、TV やラジオ、雑誌にもたびたび登場。

江崎グリコ株式会社経営企画本部コーポレートコミュニケーション部
宮崎 友恵(みやざき ともえ)
パワーママプロジェクトが開催するワーママアワード、ワーママオブザイヤーの 2015 受賞者。一般社団法人ぷちでガチ!創業メンバー(前理事)。二人の子どもの育児に奮闘しながら仕事との両立を実践している。

Kids Experience Designer、渋谷区非常勤職員
植野 真由子(うえの まゆこ)
2017年、前職トヨタ自動車㈱を退職し、小学生が街の課題を見つけ本気の解決策を提案する「Social Kids Action Project」を立ち上げる。2018年、新たなプロジェクト「こどもあそびまっぷ」を立ち上げ中。4児の母で、本番も赤ちゃんを抱きながら登壇を予定。

放課後NPOアフタースクール代表理事
平岩 国泰(ひらいわ くにやす)
30歳で初めての子どもが生まれたのをきっかけに、“放課後NPOアフタースクール” の活動開始。グッドデザイン賞(4 回受賞)他各種受賞。2013 年より文部科学省中央教育審議会専門委員。2017年より新渡戸文化学園理事。

株式会社渋谷未来デザイン理事/プロジェクトデザイナー
金山 淳吾(かなやま じゅんご)
「クライアントは社会課題」というスタンスから様々なクリエイター、デザイナー、アーティストと企業との共創で社会課題解決型のクリエイティブプロジェクトを推進。渋谷区の観光戦略・事業を牽引し、渋谷区をステージに様々なプロジェクトをプロデュース。2児の父。

 

Twitterでのつぶやき

イベントについての最新情報や
キャンペーン情報を配信中!

協賛

特別協力

後援

  • 東京都

メディアパートナー

共催

主催

  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA
    運営実行委員会