Dive Diversity Session

  • #パラリンピック
  • #共生社会.スポーツ
  • #ひとりで
  • #ふむふむ

みえない私の本質 ~ブラインドスポーツの可能性~

2018/09/17(月) 15:00〜16:20

@表参道ヒルズ

miena

伊藤亜紗 氏、河合純一 氏、田中章仁 氏 によるトークセッション

[ チケットの購入はこちら ]

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授
伊藤亜紗(いとう あさ)
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授。専門は美学、現代アート。主な著書に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社)、『どもる体』(医学書院)など。

(一社)日本パラリンピアンズ協会会長
河合純一(かわい じゅんいち)
静岡県出身、41歳。生まれつき弱視であったが、15歳で失明。幼少期から続けていた水泳で92年バルセロナから12年ロンドンパラリンピックに6大会連続出場。パラリンピックでのメダルは金5、銀9、銅7の合計21個(日本人最多)。2013年から(一社)日本身体障がい者水泳連盟会長に就任、競技の普及活動や環境整備などにも尽力する。2016年、日本人として初めてパラリンピック殿堂入り。

ブラインドサッカー日本代表
田中章仁(たなか あきひと)
1978年生まれ、静岡県出身。2005 年にブラインドサッカーと出会い、2008 年日本代表初選出。以降、危機察知能力の高さと的確なポジショニング、味方へのコーチングを武器に、日本代表のDFの要として活躍。国内ではたまハッサーズに所属し、日本選手権(2012年、2017年)、クラブチーム選手権(2012年)、地域リーグ(2016年)などの大会優勝に貢献。

Twitterでのつぶやき

イベントについての最新情報や
キャンペーン情報を配信中!

協賛

特別協力

後援

  • 東京都

メディアパートナー

共催

主催

  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA
    運営実行委員会