Dive Diversity Session

【レポート】eスポーツの本質

2018/09/17(月・祝) 15:50〜16:40

@EDGEof

DSC_3324

世界で急速に人気が拡大していくけれど…eスポーツってどんな《スポーツ》?

<登壇者>
PROFESSIONAL ESPORTS LEAGUE, S.L. CEO
チャビ・コルテス・トゥビオ

 

チャビさんは冒頭でこんな問いを立てます。
「『1億1400万人』これは何の数字かわかりますか?」

答えは、米メジャーリーグの放送の月間視聴者数。
対して世界のeスポーツのオンライン視聴者数は月間1億6700万人で、既にメジャーリーグを超えている、と続けます。

今年8月、グローバルなeスポーツリーグ「LPE」(2019年リーグ開幕予定)の設立を発表したチャビさん。日本でもようやく認知が広がってきたeスポーツですが、「eスポーツは、ほんとうに“スポーツ”なの?」という疑問の声はいまだに根強くある言います。

「eスポーツにはプロのスキルとパッションが必要で、立派なスポーツだ」と語りながらも、加えてeスポーツならではの特徴も説明します。

「eスポーツはゲームとスポーツを融合したもの。グロ—バルに同時に観戦できるため、eスポーツをともに楽しむオンライン上のコミュニティが発達してきました」

またスポーツの視聴者層は比較的年齢層が高いとされる昨今、eスポーツの視聴者層は若年層が中心で、且つ、現在も年に15〜20%の割合で増加しているそう。(このペースでいけば2022年の視聴者数は月間2億7600万人。あのNFLをも超える、とチャビさんは言います。)

チャビさんが立ち上げたプロリーグ「LPE」は2019年に1stシーズンが開幕。そこにはなんとあのスペインの超一流サッカークラブ:FCバルセロナや、日本からも東京ヴェルディなどが、あらたにeスポーツチームを設立し、参加します。

2022年のアジア大会では正式競技化が決定済み、オリンピックでも競技化が本格的に検討されているとされるeスポーツ。今後もより大きな規模で楽しまれることになるのは間違いないでしょう。

最後にチャビさんが“eスポーツの特徴”として挙げたとても大事なことを紹介します。

「eスポーツは、性別、年齢、人種を超えて、誰でも同じ条件で競うことができる、“平等性”のスポーツです」

 

Twitterでのつぶやき

イベントについての最新情報や
キャンペーン情報を配信中!

協賛

特別協力

後援

  • 東京都

メディアパートナー

共催

主催

  • SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA
    運営実行委員会