PROGRAMS
プログラム

Future Session地球と、向き合う

C-4

日本食が
あぶない!?

2020のおもてなしが問う、明日の日本の食文化

12月1日(日) 13:00 - 15:00
ホールB7

INFO

健康的でおいしくて美しい。そんな日本食が世界から選ばれなくなる日がくるかもしれない。東京2020大会を控え、日本の食を取り巻く環境が変化しています。「エコ」を売り出す商品や、プラスチック製品不使用のお店も増えました。しかし、世界に誇れる日本食が、環境への配慮に関しては「遅れている」…。「エシカル」という西洋の倫理観と日本””らしい””食文化が迎える未来は、果して衝突か、融合か。そもそもエシカルって何?必要なの?という根本の問いに立ち返り、多様な答えを探ります。常識を生むのはあなた。常識を変えるのもあなた。国でも企業でもない私たちが、まずは明日の「エシカル」の常識を覆しませんか?

DIRECTOR'S MESSAGE

  • 田中 杏

    日本財団

    食べることが大好きな私たちだからこそ、ついつい他人任せにしてきた生産や食料廃棄物の話を、今度は自分事に引き寄せ、気づきや学びを深めて行くセッションにしたいと思います!安全で安心な「日本らしい」おもてなしが当たり前でなくなってしまうとしたら、私たちの食文化はどうなって行くのだろう?それに対して、私たちは行動を起こすべきなのでしょうか?テクノロジーを活用したフードロスの削減や地産地消などの事例も取り上げ、エシカルと日常生活の距離が縮まることで「便利さ」と「豊かさ」はそのままに社会貢献まで実現してしまう、そんなアイデアを紹介していきます。当日は是非、美味しいお昼を食べてからいらしてください!