SPEAKERS
登壇者

服部 伴之

はっとり ともゆき

株式会社ファーストアセント 代表取締役

PROFILE
大学院修了後、株式会社東芝で研究者として従事。その後、インターネット業界に転身し、ベンチャー企業数社の技術責任者を経験。2012年に株式会社ファーストアセントを創業する。起業前に自身が子育てをしていた際に、エビデンスに基づいた育児情報にたどり着くことが困難な状況を目の当たりにし、愕然とする。妻の育児記録を目にした時に、「パパっと育児@赤ちゃん手帳」の構想を思いつき、サービス化を行う。その後、育児記録などを元に、赤ちゃんの泣き声から感情を分析するAIサービスをはじめ、さまざまな育児サポートAIを開発。国立成育医療研究センターと共同研究を行うなどして、エビデンス構築も行っている。
MESSAGE
当社は「テクノロジーで子育てを変える」ことを会社のミッションとして掲げている会社です。現在、パパっと育児を通じて、夜泣きの頻度や生活リズムのバラツキなどを元にメッセージを通知し、育児のQOLを向上させる試みを行っております。また、当社で育児記録のサービスを開始して6年が経過していますが、たった6年間で子育ての環境が大きく変わった(アプリの使われ方が大きく変わった)ことを感じています。そういった事から、今回テーマに合致したお話ができると考えました。