SPEAKERS
登壇者

藤 めぐみ

ふじ めぐみ

一般社団法人レインボーフォスターケア 代表理事

PROFILE
自治体における「同性カップルの里親」の運用改善に取り組み、2017年、大阪市での同性カップル里親認定への道を開いた。現在は、他の都道府県や政令指定都市においても、里親認定の運用改善が進んでいる。また、児童養護施設の性的マイノリティ児童の調査にも取り組み、2017年8月から1年間をかけて全国の児童養護施設30カ所以上を訪問、2018年9月、「児童養護施設における性的マイノリティに関するヒアリング調査」報告書を発表した。司法・立法・行政の各分野に携わった経験をもとに多様なセクターや研究者と連携しながら「LGBTと社会的養護」に関する調査や提言を行っている。 現在、里親として里子を養育中。
MESSAGE
「同性カップルも里親に」という活動をしてきました。法律上は同性カップルも里親になれるのに、なかなか認定されない。そんな現状の改善に取り組むうちに、世間には「家族はこうでなければならない」という固定観念が根強く残り、それが多様な家族の形成を阻んでいるのだということがわかってきました。同性カップルの家族、血のつながりのない親子の形…「LGBTと里親」の活動や自身の里親養育を通して感じたさまざまな「家族のかたち」について伝えたいと思います。