SPEAKERS
登壇者

椿 秀洋

つばき ひでひろ

前駐ボリビア特命全権大使

PROFILE
鹿児島県出身。東京外国語大学外国語学部スペイン語学科を卒業し、外務省に入省。1991年10月在メキシコ日本国大使館一等書記官、1994年10月外務省中南米局中南米第二課課長補佐、1996年11月国際連合開発計画東京事務所出向、1999年11月在ベネズエラ日本国大使館一等書記官、2002年10月在キューバ日本国大使館一等書記官、2007年10月外務省大臣官房在外公館課現地職員管理官、2009年4月総合外交政策局総務課政策企画室企画官、2010年9月バルセロナ総領事を経て、2012年から駐ボリビア特命全権大使。一般社団法人日本ボリビア協会会長。海外日系人協会専務理事。
MESSAGE
「幸福」は誰しもが追求しているものですが、幸福については「絶対的幸福」と「相対的幸福」があると言われています。また、豊かさについても「精神的豊かさ」と「物質的豊かさ」があるとも言われています。南米ボリビアの先住民には独特の宇宙観や人生観があり、アイマラ族には「良く生きる」(アイマラ語でSuma Qamaña スーマ・カマーニャ、スペイン語で Vivir Bien ビビール・ビエン)という哲学があります。彼らの言う「良く生きる」とはどういうことか、「幸福」とどのような関わりを持つのか、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。そして、「良く生きる」が、私たちがどのように人生を送るか、「幸福」とは何かを考える上でのひとつのヒントになれば幸いです。