SPEAKERS
登壇者

西田 陽光

にしだ ようこう

一般社団法人次世代社会研究機構 代表理事
認定NPO法人SDGs・プロミス・ジャパン 理事
財団法人日本自治創造学会 幹事・企画委員長

PROFILE
石川県出身、1992年~「夜桜能」を企画し開催。1997年民間非営利の政策シンクタンクで、ボードメンバー兼パブリシティー担当ディレクターとして毎月フォーラム企画運営、政策提言・世論形成実施。1998年~学生の政策人材育成。2002年~日本初「男性のワークライフバランス」を提唱、事業推進。2003年市町村サミット企画運営。人事院主催中央省庁採用新人研修講師、大阪市立大学、東京大学公共政策学科、岩手県立大学、明治大学、政策研究大学院大学等で講師務める。日本財団と児童福祉法改正推進の企画実施、2016年法改正。さいたま市中小企業CSR推進委員。政策研究勉強会、智門塾(リベラルアーツ・ラボ)主宰。
MESSAGE
AIやテクノロジーの進化に伴い、2045年にはAIが人間の脳を超えたスーパーヒューマンが出現するという、人類にはこれまでにない不安と戸惑に襲われています。人類にはこれまでにない不安と戸惑の中で、悲観論と楽観論で揺れ動く。私が信頼と敬意を抱くゲストをお迎えして、変動期の中で「生きる」とは何なのかを皆さんと考察したいと思います。