SPEAKERS
登壇者

佐藤 美和子

さとう みわこ

Energy Block

PROFILE
1992年生まれ、大阪出身。大学卒業後、大手アパレル会社にて店舗運営を経験後、商社にて化粧品海外営業として新規国開拓に従事。現在は、経営コンサルティングファームでコンサルタントとして働く傍ら、Energy Blockのチームメンバーに出会ったことがきっかけで、コミュニケーション・マーケティング担当として、それぞれのチームメンバーのそれぞれの多様なバックグラウンドや専門知識を生かしながら、より良い社会を目指して奔走しています。
BUSINESS

「ENERGY BLOCK」

私たちは、農村部や無電化地域(オフグリッドコミュニティ)や世界の貧しい地域に住む何百万人もの人々にスマートバッテリーを通じて電力を供給し、だれもが自宅で勉強・料理・仕事をし、より良い生活を送ることができることを目指します。また、先進国・開発途上国問わず、地震や津波、停電などの災害時にも、スマートバッテリーを導入し、被災地で人々が電力にアクセスでき、人々の回復力と安心の向上をもたらすことを目指します。
MESSAGE
学生プロジェクトから始まった「ENERGY BLOCK」は、東京大学の研究から得た技術や社内ソフトウェアの専門知識を活用し、大きなビジョンをもってスマートバッテリーの開発に取り組んでいます。1年以上にわたり、私たちはアフリカと東南アジアの最も貧しい地域に電力を供給するための安価で革新的な方法を開発してきました。大学の助成金を受けながら「プロトタイピング」の開発に取り組み、8月からはタンザニアにてテストを展開し、農村部の「オフグリッドコミュニティ」でのより良い生活の実現に取り組んでいます。